鍵盤損傷のリカバリーとトレーニングについて





ポールダンサーの皆さん、肩は痛いですか〜??

ポールダンスを生業にしてる以外でも大会や発表会、練習で肩を痛めてしまうことってありますよね?

多くは使い方と筋肉の少なさが原因だと思います。

ちなみに私は2014年Miss Poledance Japanに出場した時、両肩鍵盤損傷でステロイド打って出場してました〜〜

(そのあと半年肩使えなくなりました〜〜)

 

そういうわけで、そんな鍵盤損傷や、予備軍や、リハビリ中の人や、そもそもそんなことなりたくないという人のために今日は記事を書きたいと思います!

肩に違和感を感じたら

まずは病院に行って診察してみましょう。それが筋肉のものなのか、骨によるものなのかわからないので。

そして納得がいかない診察や、変な感じがしたらセカンドオピニオンを受診しましょう。

骨折!以外の肩は以下を読み進めてください。

鍵盤損傷と診断されたら?

まずは鍵盤損傷とは

http://ne-stra.jp/2756.html

このサイトが割と詳しく書いてました。

詳しくはサイトをご覧ください!

私も診断されてから半年間、朝起き上がる時は

「ぎゃあああああああああ〜〜〜〜!!」という叫び声と痛みとともに起き上がり。

デパートなんかの押すドアが辛く、リュック背負うのが辛く、コート着るたびに痛い。

まじかよ。

まじ、死んだほうがマシかも私。

いや、これは夢かも。

痛いっていう夢なんだ。等々色々妄想したりして日々を過ごしてました。

とにかく痛い。日常の動作も痛いし、でもそのあとに海外の大会が決まっていたので練習は休みたくなかった。だから病院に通いながらずっとトレーニングしたりサイトを調べたりしてました。

そしてある日

 

「あれ、全然。痛くない。むしろデッドリフトとか軽々上がる。。。」

という日が訪れました。

周りにあまり肩を痛めたダンサーがいなかったのでこれはシェアしたいのでやった方法を書きますね。

傷んでいないところを使って練習をする

私の場合、両肩やっていたので

傷んでいないところは

下半身。あとはストレッチです。もともと柔軟性が弱いのもあったので開脚などは多めにすることにしました。

そしてポールダンサー共通でめちゃめちゃ痛い技、STAR FISH!

憧れていたものの、敬遠してたんです。その技は一切腕を使わないので練習してました。

練習して1か月くらいでとまるようになり、大会で毎回使う技になりました!(女子はほとんど使わないので)

あとこの技のいいところは腰の横の筋肉がめちゃめちゃ鍛えられます。(ちょっと滑るのが難点だけどね)

肩周りの筋肉を鍛える

ダンベルとか負荷がかかりすぎるものは持たないでください!

はい、使うときは自重(自分の体重)or 細いゴムを使いましょう!!

あまり強く筋肉を使うことは痛みが増幅するだけなので

インナーをうまく使えるように微力で引っ張れる程度のゴムでの筋トレ、または自重の筋トレにとどめましょう。

http://www.i-muscle.net/

すごくわかりやすくトレーニングが載っていましたので参考になさってください↑

重りを使ったものはかなりの負担になるので痛みが治まってからにしたほうがいいです。


トレーニングチューブ フィットネスチューブ 筋トレ ダイエット用品 【Orange Roll】
細めのこういったチューブが体操選手はよく使ってます。これは加工して持ち手がついてるのでやりやすそうです!
インナーを鍛えるにはこういう負荷のかかり過ぎないチューブでやるのがとてもいいとのことです。

使った後は冷やす

ショーや練習が終わった後は必ずアイスノンなどで冷やしてあげましょう。

お風呂に入った後なども可能な限り肩だけは少し冷やして固まらないくらいにストレッチしましょう。

炎症の緩和は思いの外効きます!

痛み止めを打つ??

痛み止めを打つことはお勧めできません。

もしも、やるとしたら、本番直前だけ。

でも一回きりにしてください。

私はステロイドを痛み止めに3回打ちました。

その時は痛み自体は引きましたが効かなくなった時の痛みは通常の倍どころではありませんでした。

後はステロイド剤はホルモンバランスも崩す可能性があるようです。実は私はステロイドを打った後ずっと不正出血を繰り返していました。。




産婦人科に診察にいったところ「ホルモンバランスの乱れ」と「体重が少ない」ということだったのですが(当時155cmで43キロ)

おそらくステロイドを定期的に打ったせいではないかと思っています(医師によるとものすごく微量しか打っていないそうですが。)

ですが可能性がないわけではないので絶対にステロイドは打たないでいただきたいです。納得のいく痛み止めが他にあるのであれば当日だけ打つのはありかな??という気もします。

焦る気持ちはわかりますが今やるべきこと

もし、今練習やショーを休める環境であればしっかり休んでください。

そして可能な限り、微量の負荷でインナーマッスルを鍛えることを少しだけしてください。

そして今大会前、もしくはショーで毎日何かしらやらなければいけない人は

  • 毎日のアイシング
  • 傷んだ部分の筋肉トレーニング
  • 傷んでいない部分の強化

を意識してみてください。

私は半年もかかりましたが、もしステロイドを打たなければ、もしもっと早い段階でインナートレーニングに切り替えていれば。。。などの後悔があります。

なのでもし、今肩の痛みに悩んでいるポールダンサーさんがいらっしゃったら参考になさっていただければ嬉しいなと思います。

ただし、私の情報が100%正しいというわけではありませんので、合わなければ色んなことを試してみてください。そして合う方法を模索してみてください。

まとめ

  • 診察をしてもらう
  • インナーマッスルを鍛える
  • 痛くないところを鍛える/ストレッチの強化
  • 痛み止めは打たない

です。今、痛みと戦ってる人、マジで辛いと思います。私も超つらかったし。生きるのつらかったもん。痛すぎて。

だけどね、ケア次第で1日でも早く楽になるから、アイシングとかトレーニングマジやってみて!!

あなたは絶対大丈夫だからね!!

 




U-ki

U-ki

国内外を転々とするポールダンサー。 大会情報やスタジオ情報が一括してわかるサイトがあったらいいなと思って 趣味でサイトを作り始めました。 プログラミングは初心者です。

You may also like...