「ポールダンスって太ってたらできない?」

シェアする




db88_yokononiku15145953_tp_v
よく聞かれる質問のうち

「ポールダンスって太ってたらできないよね?」

ってよく質問されます。(またはダンサーの方は質問されませんか?)

できないわけではない、でも痩せてるほうが有利。ただ痩せてるんじゃなくて筋肉も必要。(ちなみに私は身長155cmで体重が48キロ前後なんで、まあ普通すぎて参考にはなりませんが。。)

結構前に海外の100キロ超えのポールダンサーのyoutubeがありました。

Briten’s got Talent 2014

踊ってる彼女がすごく活き活きしてて!amazing!でした!動きも俊敏です。

もちろん夜のショークラブなどのお仕事をするのであればある程度のスタイルを保っていた方がいいと思いますが。(というか体型維持しましょうそこで働くのであれば!※体型維持について、ダイエットについてはまた別の記事で!)

ポールダンスと言っても最近はいろんな活躍の場が増えてきましたので(各スタジオの発表会から始めてもいいし、許可があればストリートパフォーマンスだっていいと思います。)

%e4%b8%8a%e9%87%8e%ef%bc%91

こちらは私のヘブンアーティストの公演時のもの。(TeamNaga)

「ポールダンスをやりたい!」のであれば太っていようが痩せていようが全く問題ありません。前述の彼女は太っていますが、インナーマッスルはかなり付いていると思います。ましてやその体重を支えるためには各部の筋肉がないとまず無理なのです。逆に細くてもインナーに筋肉がない場合、肩などに負担が来るため痛めやすくなります。関節周りなどちょっとしたことで怪我をしやすくなりますので、「筋肉がない」と自覚している人は合わせて筋トレを少し入れると、ポールダンスの技がぐっと楽になります。

というわけでポールダンスを始めるのって
必要なのはやる気のみ。
yuka863_ok15185909_tp_v

個人的意見だと多少お肉ついてるほうが最初はやりやすいんじゃないかと思うほどです。(太ももに挟んで止めるlaybackなんて技とか、肉ないと辛いかも?)

だからもし

〇〇だからポールダンスできないよね、、、私なんてって思わずに。

それが太ってるからだけでなく、

年だから、男だから、体力ないから、筋肉ないから、体が硬いから。。。
言い訳せずにやってみましょう!
楽しくなければやめればいいだけですもの!

ちょっと自己啓発ぽくなっちゃいましたが、ポールに限らずなんでもそうですね!
他人に委ねずに、言い訳せずに、やりたいことやろう!



シェアする

フォローする