ポールダンススタジオ・リコリス代表の森嶋さんにインタビューしてみました!

シェアする





「自分のスタジオが欲しい!」「スタジオがいつか持てたらな〜」って思うダンサーってめちゃくちゃ多いと思います。
しかし物件探し、資金集め、スタジオを運営するにあたっての諸々がネックになってなかなか踏み出せない。。

そんな中私の友人でありスタジオをオープンさせたヤマドリ(森嶋)さんについて普段活動してるダブルス以外のこともちょっとインタビューさせてよ。ってことで改めて聞いてきました!

ヤマドリさんのポールダンス始めたきっかけを教えてください。

ヤ:ダイエットです。もともと運動は好きだったが運動部だったのは中学生まで。大学に入学してからはこれといった運動をしていなかったため社会人になっても見た目と体重の微増が続き、ついに同僚(男性)に「頼れる背中になったね」と言われ、ダイエットを決意。
今は違う意味で頼れる背中と言われます(笑)
自分の性格的にジムに通うのは続かないと分かっていたので、何か達成感を得られるような運動を習い事にしてダイエットしようと思いました。
そこでその数年前から興味があり都内の教室をリサーチ済みだったポールダンスを始めることにしました。

 スタジオリコリスのアピールポイントを教えてください

ヤ:都内では珍しく、天井が高く・床面積が広い開放感のあるスタジオです!もともとポールダンスの自主練習をもっとできるスタジオがほしい!と思って始めたことから、この規模のポールスタジオの中ではスタジオレンタルやフリーポールなどの料金も安めに設定しています。自主練習ができる枠は日本1だと思います!

スタジオの今後の展望とかありますか?

ヤ:ポールダンスはダンス的要素のみではなくフィットネス的要素もとても大きいスポーツです。ポールダンスが普通の主婦や男性、お子様の習い事の選択肢の一つになるようにしていきたいです。

パフォーマーとしてのヤマドリさんの活動はどうでしょうか

ヤ:ポールダンス、エアリアルを始め自分の体が変わったことが面白く、「体」自体にも興味を持ち、ストレッチ専門店でも勤務しました。ポールダンスを始めた頃は普通のOLだったのですが、ポールダンスを始めていろいろな生活環境が変わり自分でもその変化を楽しんでいます。


1人のポールダンサーとしては空間ごと表現に使えるようなパフォーマーになりたいと思っています。音楽に頼らず、自分の体でパフォーマンスができるようになりたいと思う反面、さまざまな楽器・音とコラボをすることも楽しく、「まだ誰もやったことがない音・状況」でのパフォーマンスを作っていきたいと思っています。
また、ダブルスではパフォーマンスと同時にさまざまな大会にも出場できるようになってきたため、どんなジャンルの大会にも対応できるようなダブルスになっていきたいです。

パフォーマンスのお仕事はこちらまで
そして、ポールダンスの他にも「体」を使った表現、挑戦にも興味があり、面白そうな企画にはすぐさまエントリーします
なんにでも興味をもつその性格のおかげでNetflixの「アルティメット・ビースト・マスター」に出場することができました。

これはこのサイトの管理人U-kiさんに情報を教えていただいたおかげでもあります!ありがとうございます!

こちらがYamdoriさんが出演されたアルティメットビーストマスター↓





ヤ:ポールダンスを広げるためにポールダンスでの大道芸活動を行ったり、欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞に応募したり、自分が好きな面白そうなことにはどんどんチャレンジしてきました。今後も時間がなくても新たなチャレンジを続けたいと思います。

私:そう、1月21日ね。私も別チームで出てます。ポールダンスが2組で全国の長者番組出演です。

その他の活動についても告知があればどうぞ

ヤ:実はポールダンスを始めるよりももっとまえからはんこを作るアーティストとしても活動をしています。
2010年にはギャラリーではんこ作品展を行ったり、オーダーを受けてはんこを製作したりしてきました。2012年には第2回目のはんこ展を行い、その中でポールダンスも披露しました。

はんこは押すことでも作ることでも人を癒す効果があると信じており、はんこを押す人・はんこを作る人の総称として「スタンピスト」という単語をつくり、スタンピスト第一人者として活動を続けています(笑)毎年、今年もはんこ展やるぞ!と目標を立てるのですが、できていないので2017年には第3回はんこ展を開催したいです。

現在もはんこ製作オーダーはお受けしていいます!

ポールのスケジュール状況により時間がかかってしまう場合もありますが、こちらもお気軽にお問合せください!
はんこのご依頼先→http://ameblo.jp/yamadori-pole/

(はんこに関してはブログのメッセージからお問い合わせくださいとのことです)

**********************************************************************************

お友達になったのは約4年ほど前から。なんだか腰の低い変わった人だな〜と思っていたらいつの間にか仲良くなり、
「練習できるスタジオ欲しいね〜」ってお互い物件をラインしたりしてるうちにトントン拍子でスタジオをオープンして夢をどんどん実現してるヤマドリ(森嶋)さん。

スタジオオーナーとしてもパフォーマーとしてもハンコアーティストとしても益々のご活躍をお祈りしております!