ポールダンスを始めてみたい!そう思った時の不安要素を解決します





こんにちは!
ポールダンスを生業にしているU-kiです。
踊りの仕事をしていると、お客様から
「ポールダンスをやってみたいけど。。。私にできるのか不安」
という意見をよく聞くので、今回はその不安要素と解決法をあげてみました!若干ポールダンスのスタジオの決まり文句っぽいですがよかったらお付き合いください。

運動経験・ダンス経験が無いけどポールダンスできるでしょうか

帰宅部・ダンス経験なしの友人は30からポールダンスを習い始めて(現在38)某スタジオのインストラクターになりました!もちろん努力は必要ですが大人から始める人が圧倒的に多いのがポールダンスだと思います。年齢を気にせずに初めて見ることをお勧めします。

体が硬いんです

動き方によって柔らかく見せることもできます。柔軟性はあるに越したことは無いですが、硬くてもダンサーとして生活してる人もいますし、大人からでも毎日柔軟した結果前後開脚ができるようになった人もたくさんいます。
ちなみに私は肩周りが一般人に比べても固く、病院の先生も驚くレベルです。だけどダンサーやってます♪

シルクドソレイユの友人お勧めのストレッチバンドドイザーバンド・オリジナル Deuserband Original [並行輸入品]

かなり硬めのゴムな為反発力がすごいのですが、普通のストレッチゴムバンドよりもかなり筋力も鍛えられるのです(ちょっとお高めです)

筋力・体力がありません

やってるうちにつきます。(断言!)
練習量や体質にもよりますが練習をコンスタントに続けることによって筋力や体力は徐々についていくのでこの辺は逆に一番努力でなんとでもなるところです。
疲れすぎている時に無理やり練習するよりは適度に休みを取ることもパフォーマンス向上と怪我防止にも必要です。体力作りについては色んな書籍も出てるので読んで是非自分に合う方法を実践してみてください!
最高のパフォーマンスを発揮する! 疲れない身体を作るコンディショニング法

肌を露出するのが恥ずかしい


ポール自体と肌の摩擦で止まる技が多いのでその関係でお腹や足は出しておいたほうがいいと思います。「恥ずかしい」という概念は慣れもあります。そして体を露出したほうが自分の体型を改めて嫌でも確認することができるのでスタイルアップに貢献しますよ。
ただし本当に露出が嫌な場合は。。。チャイニーズポールのようなサーカスのすべらないポール(日本にはあまりありませんが)をやったり
手や足の裏だけ使う技もあります。普通のポールでも完全着衣で踊ることだってできます!

どこで習えばいいかわからない

都市部だとスタジオが体験レッスンをしているので試しに行ってみるといいと思います。
私の友人のYamadori先生が代表を勤めるStudioLycorisではワンコイン(500円)でポール体験ができます!(要予約)都内では破格のお値段ですし、どちらかといえばセクシー系ではなくフィットネス寄りなので体づくり目的で試してみるのもいいと思いますよ!

http://lycoris-pf.com/lesson/

始めたいと思ったらそれがタイミング!

初めてやることは不安がつきものです。だけど「いつか」「そのうち」と言っているとあっという間に時間が過ぎ去ってしまいます。できない理由を並べるよりもまずは試しにやってみるのをお勧めします♪